グローカルネット Monthly Topics

Glocalnetウェブサイト

2010年03月19日

カルラン in トレードフェア 2010

春らしくなってきたこの頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、2010年も例年通り、ヨーロッパでは多くの国際的な見本市が開催されました。
カルラン社のパリ本部では、世界的なトレンドスタジオとして、
いくつかの見本市のトレンド・ディレクションを手掛けています。
今回は、改めてカルラン社の活動の一部を皆様にご紹介したいと思います。

繊維、ファッション、インテリア、プロダクトなど、様々な分野の国際見本市では、
そのシーズンの大きなトレンドを独自に打ち出すトレンド・フォーラムが設けられます。
そこで新しいコンセプトやカラー・素材の最新トレンドが提案され、
世界に広がっていくのです。

今回、カルランが手掛けた2つの事例をご紹介します。

Heimtextil 2010(ハイムテキスタイル)
インテリア業界の方にはおなじみのホームテキスタイル見本市、ハイムテキスタイル。
今年も例年通り1月にドイツで開催されました。
こちらの記事で唯一日本人のトレンドセッターとして参加した南村さんが話すように、
ハイムテキスタイル2010では、この経済状況が悪い中でも
“デザイン性”はさらに高まりました。
もはやホームテキスタイル分野だけでなく、
ファッションなどにも応用できるデザインやコンセプトが提案されています。

カルランのスタイリストMayouri Sengchanhが提案した2010/2011シーズンのトレンドは、
「UNI(RE)VERSE(ユニ(リ)バース)」
overview.jpg

今後の私たちの発展のために地球を再定義しようというスケールの大きなコンセプトです。

そして、そのメインコンセプトを表現する、以下の4テーマが提案されました。

Futurustic(フューチャラスティック)
質素な天然素材による新しい未来的感覚を表現しています。
futurustic.jpg

Temptation(テンプテーション)
発達したCG技術の活用によって、古典的なモチーフをデジタル処理した新しいデザインです。
temptation.jpg

Hypernature(ハイパーネイチャー)
水、空気など、クリアな透明感を表現に使います。
hypernature.jpg

Intuition(インテューション)
デザイナーの直感と創造力による、
何でもありのエネルギッシュなミックス感の表現です。
intuition.jpg

詳細はオフィシャルサイトよりご覧ください。


SALON International de la LINGERIE 2010(パリ国際ランジェリー展)
こちらはランジェリー業界の方にはおなじみの見本市、パリ国際ランジェリー展。
今シーズンは、ソフトでフェミニンなラウンジウェアスタイルと、
レトロでグラマーなスタイルの2つのトレンドが共存していました。
それに基づいて、トレンド・フォーラムでは以下の2つのテーマが設定されました。
 ・Body Unlimited(抑制されないボディ)
 ・Very Couture(ベリー・クチュール)


このうち、Very Coutureというテーマをカルランが手掛けて提案しました。
現代のハイエンド商品の意義を再考し、
ランジェリーにおける専門性やノウハウを強調したテーマです。
sil1.jpg

sil2.jpg

今回は、ランジェリーのエキスパートとしてCarlin Group代表のエディス・ケラーが、
フランスの国営放送にも取り上げられました。
sil3.jpg

詳細はオフィシャルサイトよりご覧ください。


最後に、カルランでは様々な分野へのアプローチを展開しており、ビューティー分野にも注目しています。

In Cosmetics 2010(パリ化粧品展)
4月にパリで開催される美容コスメ分野の見本市In Cosmetics 2010。
2010年のテーマは「ファッション」ということで、
美容とファッションの関係を探り、新しいコンセプトを発信する予定です。
in-cosmetic.jpg

詳細はオフィシャルサイトよりご覧ください。



さて、世界で最も歴史のあるトレンドスタジオとして、
カルランの長年にわたるこうした様々な分野へのアプローチが、
時代やライフスタイルを読み解き、さらに次のトレンド分析に活かされていきます。

今後とも、Carlin Internationalの活動にご期待ください!

posted by グローカルネット at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | CARLIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック